HOME>トピックス>不調だから改善できる健康食品を活用しよう

医療ならば保険適用

漢方

初めて漢方を利用するにしても、大阪には相談窓口がいくつか用意されています。例えば、適正価格の相場を知るには、漢方薬局が理に適っています。相談するにも安心感もあり、しびれや関節痛の症状など、体質に合わせて調合してくれます。しっかり取り組みたい方にとっても、利用しやすい漢方専門クリニックに併設(隣接)されている所がおすすめです。保険適用となれば、3割負担です。

相談はタダ

漢方

体質や症状に合った最適な漢方を選ぶにしても、個別相談をしなければなりません。近年では、大阪でも中医学の専門スタッフが籍をおくドラッグストアもあります。相談料の相場は0円、しっかり取り組みたい方は、その後、1週間程度のお試し量、価格で試してくれることもあり、無料になります。

通販を利用

漢方

大阪にいながら、多忙な時間を割くことが難しいのなら、都合に合わせられる通販も利用できます。薬剤師あるいは登録販売者が運営に携わり、高品質の生薬を用いた煎じ薬であったり、漢方の粉薬・錠剤など、製造管理や衛生管理にこだわって取り扱っています。生薬は主にアジア圏のものを取り扱っていて、輸入品であれば若干割増となるなど、料金設定はピンキリです。お買い求めする所次第で、費用も抑えられるようです。

リーズナブルな価格

漢方

また、漢方は高価なイメージですが、大阪の製薬会社が提供する大容量タイプ(20日分)では3800円程度から提供され、気軽に取り組むことができると評判です。煎じ薬や粉薬の相場が月2万円前後、錠剤なら送料込みで月5000円前後のようですから、これらを参考に選ぶのがよいでしょう。

広告募集中